コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川村曼舟 かわむら まんしゅう

美術人名辞典の解説

川村曼舟

日本画家。京都生。名は万蔵。山元春挙に師事。文展で連続特選となるなど関西画壇の雄として活躍。春挙歿後は画塾早苗会の指導者となり、また京都絵専・京美工校長として美術教育にも携わる。山川の美しい自然を洗練された感覚で詩情豊かに描き続けた。帝展審査員・帝国美術院会員。昭和17年(1942)歿、63才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川村曼舟 かわむら-まんしゅう

1880-1942 大正-昭和時代前期の日本画家。
明治13年7月9日生まれ。山元春挙に師事する。大正5年「竹生(ちくぶ)島」で,翌年「日本三景」で文展の特選を受賞。のち文展,帝展の審査員,芸術院会員京都市立絵画専門学校(現京都市立芸大)教授,校長をつとめた。昭和17年11月7日死去。63歳。京都出身。本名は万蔵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川村曼舟の関連キーワード梥本 一洋山元 春挙広本進

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android