コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工事保険(読み)こうじほけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工事保険
こうじほけん

損害保険の一種。建設工事保険と土木保険の2つがある。前者はビルディング,工場などの建造物の建設工事中に偶然な事故によって工事物件がこうむる一切の物的損害を填補する工事物件保険,工事によって第三者に人的,物的損害を与えた場合の賠償責任を負担することによって生じた損害を填補する賠償責任保険とを原則として総合的に引受ける。後者はトンネル,道路,ダム,地下鉄,護岸などの土木工事を対象とし,これらの工事現場において生じた不測かつ突発的な事故により,本工事および仮工事,工事用資材および仮設建物などにこうむったあらゆる物的損害を填補する。ただしこれら工事によって第三者に損害を与えた場合の賠償責任については保険を引受けない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android