コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工匠歌 こうしょうか Meistersang

1件 の用語解説(工匠歌の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工匠歌
こうしょうか
Meistersang

14~16世紀にドイツで栄えた市民文学。都市の職人が形式的にミンネザング (恋愛詩) を受継いでできたものであるが,内容や本質はまったく異なっている。すなわち,職人の親方 (マイスター) が厳格な規則と階級制度のもとで組合をつくり,定期的な会合を開き技を磨いて,宗教的,世俗的な素材を詩句につくり上げ,さらに比較的自由なリズムをつけたものである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

工匠歌の関連キーワードケムニッツドイツ騎士団ドイツ文学ドイツ鯉ドイツ文字バイアマーレランツベルク市民討議会市民文学論《ドイツ国民文学史》

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone