コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工藤剛太郎 くどう ごうたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

工藤剛太郎 くどう-ごうたろう

1833-1868 幕末の武士。
天保(てんぽう)4年5月24日生まれ。阿波(あわ)徳島藩家老稲田氏の家臣。尊攘(そんじょう)運動に参加。戊辰(ぼしん)戦争で東征大総督有栖川宮熾仁(ありすがわのみや-たるひと)親王を護衛して江戸にはいり,彰義隊の情勢をさぐるうち幕兵に捕らえられて慶応4年5月14日殺された。36歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

工藤剛太郎 (くどうごうたろう)

生年月日:1833年5月24日
江戸時代末期の武将
1868年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android