工藤艶文(読み)くどう えんぶん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

工藤艶文 くどう-えんぶん

?-1807 江戸時代中期-後期の儒者。
陸奥(むつ)弘前(ひろさき)藩(青森県)藩医山崎蘭洲(らんしゅう)にまなぶ。寛政8年藩校稽古(けいこ)館の創設の際,学士にあげられた。文化4年10月死去。名は彜。通称は民助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android