コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

左素 さそ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

左素 さそ

?-? 室町時代の画僧。
周文にまなぶ。のち可翁(かおう)の画風を研究し,水墨の文殊像をよくえがいた。永享(1429-41)のころの人といわれる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例