コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巨大尿管症 きょだいにょうかんしょう Megaureter

1件 の用語解説(巨大尿管症の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

きょだいにょうかんしょう【巨大尿管症 Megaureter】

[どんな病気か]
 尿管が著しく膨らんで太くなった状態をいいます。尿管や尿道(にょうどう)の閉塞(へいそく)によるもの、膀胱尿管逆流(ぼうこうにょうかんぎゃくりゅう)(「膀胱尿管逆流」)によるもの、その両方またはどちらでもないものなど、原因によってタイプはいくつかあります。尿管の機能異常(尿を下方に送る蠕動運動(ぜんどううんどう)の欠如)が原因であることもあります。
[症状]
 尿の流れが悪いために尿路の感染がおこって、発熱、わき腹の痛み、排尿痛などの症状がみられますが、無症状のこともあり、偶然見つかることがあります。また尿管の膨らみがひどくなると、腹部膨満、腹部腫瘤(しゅりゅう)として発見されることがあります。
 排泄性腎盂造影(はいせつせいじんうぞうえい)、逆行性腎盂造影(ぎゃっこうせいじんうぞうえい)、CT(コンピュータ断層撮影)、MRI(磁気画像診断装置)などによって診断されます。
[治療]
 可能ならば、尿管内の圧力を高めている原因部分を切除し、膨らんだ尿管を修復して膀胱につなぎなおします。腎機能の回復が望めない場合は、腎臓と尿管を摘出します。膀胱や尿道など下部尿路の閉塞が原因であれば、その原因を治療します。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

巨大尿管症の関連キーワードツブ尿管裾膨ら何心地鬢長不死身プリマドンナ病は気から輸尿管ルイス‐ラングミュアの原理

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone