コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巴コーポレーション ともえコーポレーション

2件 の用語解説(巴コーポレーションの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

巴コーポレーション
ともえコーポレーション

建設会社。 1917年創業の巴組鐡工所を前身として,34年設立。 92年現社名に変更。鉄鋼・鉄骨を使用した大型の体育施設や電力鉄柱などの分野に実績をもつ。電磁シールド無柱建築物技術を開発。売上構成比は,建設事業 52%,鉄構事業 48%。年間売上高 591億 5800万円 (連結。うち海外事業9%) ,資本金 30億円,従業員数 645名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

巴コーポレーション

正式社名「株式会社巴コーポレーション」。英文社名「TOMOE CORPORATION」。建設業。大正6年(1917)前身の「巴組鐵工所」創業。同12年(1923)合資会社化。昭和9年(1934)株式会社化。平成4年(1992)現在の社名に変更。本社は東京都中央区勝どき。鉄構・鉄骨建築物建設会社。体育館や展示施設など大規模無柱建築の先駆け。橋梁・電力鉄塔にも実績。東京証券取引所第1部・札幌証券取引所上場。証券コード1921。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

巴コーポレーションの関連キーワードTGE-A型 軍用保護自動貨車三菱A型文学革命ニコライチャップリン文学革命青山胤通上条嘉門次志賀直哉フェスカ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

巴コーポレーションの関連情報