コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巻貝類 まきがいるいsnail

翻訳|snail

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

巻貝類
まきがいるい
snail

本来は背上に巻いた殻をもつ貝類をいうが,広い意味では軟体動物門腹足綱に属する貝類の総称で,笠形の殻をもつカサガイ類や,殻を欠くウミウシ類,ナメクジ類も含む。軟体動物のなかで最も種類が多く,約5万 5000種にも及び,生息場所も多様で,海水,淡水から陸にまですんでいる。アワビサザエホラガイバイタニシカタツムリなどがある。 (→腹足類 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

巻貝類の関連キーワードウミホオズキ(海酸漿)イガグリホンヤドカリシマメノウフネガイゴトウホンヤドカリウミウシ(海牛)カメガイ(亀貝)ミラキディウムソメンヤドカリトラフカラッパカイウミヒドラコモンヤドカリウミホオズキオルドビス紀ニシ(辛螺)ヘイケボタルヤドカリ類海ほおずきゾウクラゲカクレガニケルカリア