コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市之瀬広太 いちのせ ひろた

1件 の用語解説(市之瀬広太の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市之瀬広太 いちのせ-ひろた

1909-1995 昭和-平成時代の彫刻家。
明治42年8月20日生まれ。雨宮治郎,斎藤素巌に師事。昭和8年「キネ子の顔」で構造社展最高構造賞,37年「破る」で日展菊華賞。43年名古屋芸大教授。平成7年2月23日死去。85歳。岐阜県出身。多治見工業卒。
【格言など】彫刻は決して難しいものではなく,感覚的,直感的に見ればよい(日ごろ口にしたことば)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市之瀬広太の関連キーワード黒人問題スバルレオポルド2世新聞小説バードビューRナビゲーションシステム佐賀(県)香港映画高知県の要覧父の日ピーター・ドラッカー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone