コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市原ぞうの国 イチハラゾウノクニ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

市原ぞうの国

千葉県市原市にある私立動物園。2005年公開の映画「星になった少年」は、タイで学んでゾウ使いになったが、20歳の時に交通事故で亡くなった、坂本園長の長男哲夢さんの実話が原作。入園料は中学生以上1800円、小学生900円など。ぞうさんライドは2500円。木曜日休園。0436・88・3001。

(2015-11-06 朝日新聞 朝刊 東京B・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

市原ぞうの国

千葉県市原市にある動物園。1989年4月オープン。約3.5haの敷地に、アジアゾウを中心に、キリンカピバラシカなど約150種500点の動物を飼育・展示。ゾウによるショーも開催する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

市原ぞうの国の関連キーワード千葉県市原市山小川千葉県市原市エルファ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

市原ぞうの国の関連情報