市川新升(4代)(読み)いちかわ しんしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市川新升(4代) いちかわ-しんしょう

1885-1935 明治-昭和時代前期の歌舞伎役者。
明治18年6月24日生まれ。23年大阪弁天座で初舞台。市川斎入一座の座員をへて市川宗家の門人となり,大正5年大阪の浪花座で4代を襲名。昭和4年かつて一時入園した宗教家西田天香の京都一灯園にもどり,すわらじ劇園結成にくわわった。昭和10年12月22日死去。51歳。大阪出身。本名は井上福之助。初名は市川福之助(2代)。屋号は高島屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android