コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浪花座 なにわざ

世界大百科事典 第2版の解説

なにわざ【浪花座】

大阪市南区の劇場。1652年(承応1)の道頓堀芝居名代御定の折の松本名左衛門芝居に始まる。芝居街の西端にあったので大西芝居と呼ばれた。元禄期(1688‐1704)には嵐三右衛門,沢村長十郎,荻野八重桐らが座本として活躍。大坂の大芝居劇場として角座中座とともに長く隆盛を誇るが,近世後期には後退し中芝居の劇場となる。天保(1830‐44)末年から筑後芝居と改称,一時盛りかえす。1876年に焼失,再建落成して戎座(えびすざ)と改名。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android