コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川森一 いちかわ しんいち

2件 の用語解説(市川森一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市川森一 いちかわ-しんいち

1941-2011 昭和後期-平成時代の脚本家。
昭和16年4月17日生まれ。41年テレビドラマ「快獣ブースカ」でデビュー。「黄金の日日」で地位を確立し,「淋しいのはお前だけじゃない」で第1回向田邦子賞。平成元年「もどり橋」ほかで芸術選奨。11年「幽婚」でモンテカルロテレビ祭最優秀脚本賞。映画作品に「異人たちとの夏」。12年日本放送作家協会理事長。平成23年12月10日死去。70歳。長崎県出身。日大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

市川森一【いちかわしんいち】

脚本家・劇作家。長崎県諫早市出身。日本大学芸術学部卒業。1960年代から70年代は,TBS版《ウルトラシリーズ》の脚本など,主としてTV子ども番組でヒット作をてがけた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

市川森一の関連キーワード高嶋香帆田村夏奈子治安維持法日米交渉塩竈(市)BarbieLips安里勇哉凸姫@音長倉正明本間大貴

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

市川森一の関連情報