日日(読み)ニチニチ

デジタル大辞泉の解説

にち‐にち【日日】

1日1日。毎日。ひび。「科学日日進歩する」

ひ‐にち【日日】

日。何日と表される、その日。また、期日。「同窓会の日日を決める」
日数。ひかず。「締め切りまでもう日日がない」

ひ‐び【日日】

毎日。1日1日。日ごと。「去る者は日日に疎し」「日日の勤め」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にちにち【日日】

毎日。ひび。副詞的にも用いる。 「 -のつとめ」 「 -人知れず腐心してゐる/雁 鷗外
[句項目] 日日是好日

ひにち【日日】

ひ。ひどり。 「 -を決める」
ひかず。 「 -が足りない」

ひび【日日】

一日一日。毎日。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にち‐にち【日日】

〘名〙 (副詞的にも用いる) ひび。日ごと。毎日。
※経国集(827)一一・詠禁苑鷹生雛〈仲科善雄〉「日々雄姿美、朝々猛気驚」
※談義本・根無草(1763‐69)後「日々(ニチニチ)の喰潰し、段々米は貴て来る」 〔漢書‐賈山〕

ひ‐にち【日日】

〘名〙
① 日。期日。日どり。
※羅葡日辞書(1595)「Constituo〈略〉ヘンベンノ finichiuo(ヒニチヲ) サダムル」
② ひかず。にっすう。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※絵合せ(1970)〈庄野潤三〉一六「まだその時は式までだいぶ日にちがあった」
③ ひび。ひごと。にちにち。多く、「ひにち毎日」「毎日ひにち」の形で用いる。
※俳諧・文政句帖‐五年(1822)三月「山里や毎日日日わかれじも」

ひに‐ひに【日日】

〘副〙
① 日ごとに。毎日毎日。
※万葉(8C後)一七・三九七四「山吹は比爾比爾(ヒニヒニ)咲きぬうるはしとあが思ふ君はしくしく思ほゆ」
② 日を追って。日がたつにつれて。だんだんと。日ましに。
※大唐西域記長寛元年点(1163)七「日(ヒニヒニ)一鹿を輸(いた)さむと願ふ」

ひ‐び【日日】

〘名〙 毎日。日ごと。にちにち。ひにひに。
書紀(720)垂仁二五年二月(北野本訓)「己を剋(せ)め躬を勤て日(ヒヒ)に一日(ひとひ)を慎(つつし)む」
※徒然草(1331頃)三〇「去者は日々に疎しといへることなれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日日の関連情報