日本大学(読み)にほんだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本大学
にほんだいがく

私立大学。1889年山田顕義金子堅太郎らにより皇典講究所内に開設された日本法律学校が起源。1903年日本大学と改称。1920年大学令による大学として認可された。1949年新制大学となり,7学部を置いた。法学部,文理学部,国際関係学部,経済学部,商学部,芸術学部,理工学部,生産工学部,工学部,医学部,歯学部,松戸歯学部,薬学部,生物資源科学部,危機管理学部,スポーツ科学部の 16学部で構成される。1951年大学院を設置。短期大学部を併設。法学研究所,教育制度研究所など多くの研究所を付設本部所在地は東京都千代田区

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にほん‐だいがく【日本大学】

東京都千代田区に本部のある私立大学。明治22年(1889)日本法律学校として設立。大正9年(1920)旧制大学となり、昭和24年(1949)新制大学に移行

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

日本大学【にほんだいがく】

東京都千代田区に本部を置く私立大学。起源は1889年司法大臣山田顕義らが日本独自の法学の確立をめざして創立した日本法律学校。1903年現名に改称,1920年大学令による大学となる。1949年,同大学予科,専門部を統合,新制大学として発足。法,文理,経済,商,芸術,国際関係,理工,生産工学,工,医,歯,薬,松戸歯,生物資源科の各学部がある(2012年4月現在)。学部学生約7万人で,日本の私大中最大。
→関連項目市川森一杉浦直樹森田芳光

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にほんだいがく【日本大学】

東京都千代田区九段南に本部を置く私立大学。1889年司法大臣の山田顕義が開設した日本法律学校を起源とする。吉田松陰に私淑した山田は,欧米流の法律学校が多数設立されるなかで,皇道精神に基づき,日本独自の法体系を研究し専門家を養成することを目的とし,大学を開設した。翌90年に皇典講究所(国学院大学の前身)内に金子堅太郎を校長として開学。96年神田三崎町の独立校舎に移転,1901年に高等師範部を置き,03年日本大学と改称した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

にほんだいがく【日本大学】

私立大学の一。1889年(明治22)山田顕義らが日本法律学校として創立。1904年日本大学専門部を開設。20年(大正9)大学令による大学になる。49年(昭和24)新制大学。本部は東京都千代田区。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日本大学
にほんだいがく

私立。1889年(明治22)、時の司法大臣山田顕義(あきよし)によって、日本文化の高揚と新日本建設を担う人材の育成を目ざして設立された日本法律学校を起源とする。1904年(明治37)日本大学専門部と改称、1920年(大正9)大学令により日本大学となり、法文学部、商学部、専門部、高等師範部を置いた。1949年(昭和24)新制大学に移行し、法学部、文学部、経済学部、芸術学部、工学部、農学部、第二工学部の昼間部と、法学部、文学部、経済学部、工学部の夜間部、合計11学部に発展。2010年(平成22)時点で、法学部(一・二部)、文理学部、経済学部、商学部、芸術学部、国際関係学部、理工学部、生産工学部、工学部、医学部、歯学部、松戸(まつど)歯学部、薬学部、生物資源科学部の各学部からなり、総合科学、法学、新聞学、文学、総合基礎科学、経済学、商学、芸術学、国際関係、理工学、生産工学、工学、医学、歯学、松戸歯学、生物資源科学、獣医学、薬学、グローバル・ビジネス、法務、知的財産の各研究科の大学院をもつ。さらに法学部、文理学部、経済学部、商学部に通信教育部が置かれ、短期大学部も付設されている。
 ほかに人口研究所、量子科学研究所、総合科学研究所、教育制度研究所、精神文化研究所などの研究機関と附属高等学校をもつ。各学部は独立採算制で運営され、それぞれ独立した単科大学として機能しながら、全体で総合大学を形成している。発足当初は法文系を中心に発展したが、第二次世界大戦前期から理工系にも力を注ぎ、とくに戦後は理工医歯系の発展が目覚ましく、日本でもっとも大規模かつ多彩な一大総合学園となっている。本部は東京都千代田区九段南4-8-24。[喜多村和之]
『日本大学編纂室編・刊『日本大学九十年史』上下(1982)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品の解説

日本大学

[私立、東京都千代田区]
[設置者]学校法人 日本大学
[創立者](日本法律学校)山田顕義
[沿革・歴史]1889(明治22)年10月、山田顕義が日本法律学校を設立。1903(明治36)年8月、日本大学と改称。1921(大正10)年4月、東洋歯科医学専門学校を合併。1925(大正14)年3月、日本大学専門学校を設置(現在の近畿大学)。1951(昭和26)年11月、東京獣医畜産大学を吸収合併。1971(昭和46)年2月、日本大学松戸歯科大学を設置。1975(昭和50)年10月、日本大学松戸歯科大学を廃止(現在の松戸歯学部)。
[キャンパス]法学部 三崎町キャンパス(千代田区)/法学部 大宮キャンパス(埼玉県さいたま市見沼区)/文理学部(世田谷区)/商学部(世田谷区)/芸術学部 江古田キャンパス(練馬区)/芸術学部 所沢キャンパス(埼玉県所沢市)/国際関係学部(静岡県三島市)/理工学部 駿河台キャンパス(千代田区)/理工学部 船橋キャンパス(千葉県船橋市)/生産工学部 実籾キャンパス(千葉県習志野市)/生産工学部 津田沼キャンパス(千葉県習志野市)/工学部(福島県郡山市)/医学部(板橋区)/歯学部(千代田区)/松戸歯学部(千葉県松戸市)/生物資源科学部(神奈川県藤沢市)/薬学部(千葉県船橋市)
[マーク類]2007(平成19)年、ロゴマークを制定。呼称は「Nドット」。日本大学の頭文字「N」を躍動感のある字体で表現。「N」の後ろにある丸印は、建学の精神である「日本精神」「日本の伝統・文化の尊重」をあらわしたもの。2007(平成19)年11月、商標登録済(第5090507号)。
[ブランド一覧]
硬式野球部グッズ(東都大学野球連盟公認) | 日本大学フェニックスグッズ
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本大学の関連情報