コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

布施氏 ふせうじ

1件 の用語解説(布施氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ふせうじ【布施氏】

中世武家。鎌倉幕府問注所執事三善氏の一族。鎌倉期《吾妻鏡》に布施康定・康高・行忠などの名がみえ,南北朝初期以来,室町幕府の奉行人として布施資連・基連・聖超・常進・貞基・為基・清基・英基などがいる。彼らは御前奉行となり,また有力寺社の担当奉行となった。室町後期,布施氏の所領は山城に広く分布した(宝荘厳院敷地内,賀茂内高岸,梅宮社沽却分など)。一族は美濃,三河,相模など諸国にもみえる。そのほかこの一族ではないが,大和国(応神天皇後裔,古代布勢君の裔,大和国葛下郡の豪族),近江国(伊香姓,近江国伊香郡布勢より起こる),また信濃国(更級郡布施より起こる)などにも布施氏がいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

布施氏の関連キーワード問注所執事代太田貞連太田時連太田康有太田康宗善康長町野康持三善康俊三善康持

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

布施氏の関連情報