コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帝国臓器製薬 ていこくぞうきせいやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

帝国臓器製薬
ていこくぞうきせいやく

医薬品メーカー。 1920年創業。 1929年帝国社臓器薬研究所として設立。 1945年帝国臓器製薬に社名変更。前立腺肥大症,癌治療薬,骨粗鬆症治療薬などホルモン剤消化性潰瘍治療剤,成人病薬を主力製品とし臨床検査薬分野および動物薬への展開にも注力医薬情報担当者 (MR) の充実により独自の営業路線を開発。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

帝国臓器製薬の関連キーワードあすか製薬

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android