コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元締め モトジメ

デジタル大辞泉の解説

もと‐じめ【元締め】

金銭の勘定、仕事などの全体を締めくくること。また、その役の人。
博徒(ばくと)などが、その親分をいう呼び方。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

元締めの関連キーワードフランクフルト・アム・マインラインハルト ハイドリヒ全日本シーエム放送連盟醍醐新兵衛(初代)道教/道教の神々高嶺 朝光胴元・筒元三文オペラハイドリヒ回し・廻し大庭源之丞後藤藤四郎藤原種継総元締めホランド農商務省鎌倉時代三省六部大蔵大臣木曽谷