コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常直 ジョウチョク

デジタル大辞泉の解説

じょう‐ちょく〔ジヤウ‐〕【常直】

[名](スル)毎日宿直すること。また、その人。「保安要員が常直する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

常直 つねなお

?-? 江戸時代中期の装剣金工。
京都にすむ。一宮長常(1721-87)の門人。摂津高槻(たかつき)(大阪府)出身。姓は岩本。後名は貞中。通称は久兵衛。号は蟠竜軒

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうちょく【常直】

( 名 ) スル
毎日宿直をすること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

常直の関連キーワードダイバーシティーアンテナマツバラン(松葉蘭)涼宮ハルヒの直列グラン・カッサキツネノマゴ科ビゼンクラゲパーランクー保安要員ダーイラ地下鉄脱毛症宿直旋風竜巻

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android