コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平信 ヘイシン

デジタル大辞泉の解説

へい‐しん【平信】

変事や急用のためのものでない、普通の通信。また、その手紙の脇付(わきづけ)に用いる語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へいしん【平信】

変事ではない、ふつうのたより。無事のたより。また、脇付に用いる語。平安。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

平信の関連キーワードキリスト・アデルフィアン派ウィンケンチウス[パウロ]キリスト教学校修士会兵範記(へいはんき)プロテスタンティズムキリスト教教育修士会改革エピスコパル教会ピア・デシデリアプリスキリアヌスワイツゼッカートレント公会議チェコ兄弟団シュペーナーアガペ主義者大河内信古パリサイ派ドライデンヒルザウ派コンガール二十六聖人

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平信の関連情報