コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平土間 ヒラドマ

デジタル大辞泉の解説

ひら‐どま【平土間】

歌舞伎劇場で、1階正面の枡(ます)で仕切られた観客席高土間ができてから、従来の土間と区別するためにできた称。土間。ひらば。→土間2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひらどま【平土間】

歌舞伎劇場で、舞台の正面に広がる見物席。土間または切り落としなどと称したが、桟敷と土間の間に一段と高い高土間を設けるようになってから、従来の土間を区別していうようになった。ひらば。
劇場の舞台正面の一階座席。パーケット。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の平土間の言及

【土間】より

…枡の広さは時代により違いがあるが,84年(天明4)の分検帳によれば4尺8寸(約1.45m)×5尺で,7人詰を原則とした。1802年(享和2)秋,中村座改築のおり,下桟敷の前に土間よりも一段高い〈高(たか)土間〉(二重土間)が作られ,これに対して従来の土間を〈平(ひら)土間〉〈平場(ひらば)〉と称し,高土間をより高級席として区別した。土間の料金は1772年(明和9)8月で1間金1分1朱(18匁5分5厘=1200文。…

※「平土間」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

平土間の関連キーワード切り落とし・切り落し北九州芸術劇場オーケストライギリス演劇グローブ劇場グローブ座バルザック歌舞伎劇場円形劇場管弦楽国技館有楽座切落し寺田透運動場落間平場小一劇場場席

平土間の関連情報