コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枡形/升形/斗形 マスガタ

デジタル大辞泉の解説

ます‐がた【×枡形/升形/斗形】

枡のような四角な形。「―の模様」
(斗形)寺院建築などで、肘木(ひじき)交互に組み合わせて斗栱(ときょう)を構成する、平面正方形または長方形の材。大斗(だいと)方斗(ほうと)巻斗(まきと)などがある。ます。と。
城の一のと二の門との間にある方形の広場。出陣の際、兵の集まる所。侵入した敵軍の動きをさまたげる効果もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

枡形/升形/斗形の関連キーワード神奈川県川崎市多摩区枡形かわさき宙と緑の科学館川崎市岡本太郎美術館川崎市立日本民家園呼び出し・呼出し枡形・升形・斗形見付(東京都)枡織り・枡織升形(桝形)多賀城(市)枡目・升目武田氏館跡ペガスス座小島陣屋跡枡形囲貝塚清水山城跡見付・見附新府城跡高山城跡徳島城跡

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android