コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枡形/升形/斗形 マスガタ

デジタル大辞泉の解説

ます‐がた【×枡形/升形/斗形】

枡のような四角な形。「―の模様」
(斗形)寺院建築などで、肘木(ひじき)交互に組み合わせて斗栱(ときょう)を構成する、平面正方形または長方形の材。大斗(だいと)方斗(ほうと)巻斗(まきと)などがある。ます。と。
城の一のと二の門との間にある方形の広場。出陣の際、兵の集まる所。侵入した敵軍の動きをさまたげる効果もある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

枡形/升形/斗形の関連キーワード神奈川県川崎市多摩区枡形かわさき宙と緑の科学館川崎市岡本太郎美術館川崎市立日本民家園枡形・升形・斗形呼び出し・呼出し見付(東京都)升形(桝形)枡織り・枡織多賀城(市)武田氏館跡ペガスス座清水山城跡見付・見附枡目・升目小島陣屋跡枡形囲貝塚斗形・枓甘糟景持新府城跡

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android