コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平忠 へいちゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平忠 へいちゅう

?-956 平安時代中期の僧。
菅原道真の孫。菅原淳茂(あつしげ)の次男。真言宗。京都仁和(にんな)寺で真言密教をおさめ,天暦(てんりゃく)元年安楽寺天満宮(太宰府(だざいふ)天満宮)の初代別当となる。天暦10年3月5日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平忠の関連キーワード野風の笛 隆慶一郎「捨て童子・松平忠輝」より兵庫県神戸市長田区駒ケ林町兵庫県神戸市長田区野田町大分県大分市王子西町捨て童子・松平忠輝大分県大分市津守阿部正興(1)太宰府天満宮大須賀忠政平忠常の乱浅岡平兵衛岩本将監越前騒動岡部忠澄松平忠学俊成忠度伏見奉行松平忠栄松平忠愛祇園女御

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android