コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平忠 へいちゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平忠 へいちゅう

?-956 平安時代中期の僧。
菅原道真の孫。菅原淳茂(あつしげ)の次男。真言宗。京都仁和(にんな)寺で真言密教をおさめ,天暦(てんりゃく)元年安楽寺天満宮(太宰府(だざいふ)天満宮)の初代別当となる。天暦10年3月5日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

平忠の関連キーワード野風の笛 隆慶一郎「捨て童子・松平忠輝」より兵庫県神戸市長田区駒ケ林町兵庫県神戸市長田区野田町大分県大分市王子西町捨て童子・松平忠輝大分県大分市津守阿部正興(1)太宰府天満宮大須賀忠政平忠常の乱浅岡平兵衛菅原道真松平忠学俊成忠度永見長頼祇園女御越前騒動松平忠栄松平忠愛高田の方

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android