コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天満宮 てんまんぐう

5件 の用語解説(天満宮の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天満宮
てんまんぐう

大阪府中部,大阪市中央北部,北区に鎮座する元府社。天満天神天満宮(てんまぐう),大阪天満宮ともいい,俗に天神さん呼ばれる菅原道真を主神とし,ヒルゴノミコト,タヂカラオノカミ(手力男神)サルタヒコノカミ(猿田彦神)を配祀する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

てんまん‐ぐう【天満宮】

菅原道真(すがわらのみちざね)の霊である天満天神を祭った神社。全国各地にあるが、特に大阪市北区の大阪天満宮、京都の北野天満宮太宰府(だざいふ)天満宮が有名。てんまぐう。→天神2

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

天満宮【てんまんぐう】

菅原道真を祭神とする神社。〈てんまぐう〉とも。天満神社・天神社・菅原神社・菅原天神社などと称するものもあり,全国に多数分布する。宗祀社は北野天満宮太宰府天満宮
→関連項目天神天満

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

てんまんぐう【天満宮】

菅原道真をまつる神社。〈てんまぐう〉ともいい,俗に〈天神さん〉とよばれる場合が多い。平安時代の公卿,学者であった道真が903年(延喜3)大宰府で没したあと,その地に葬られ,やがて神としてまつられたが,一方京都でもその怨霊がおそれられて,北野に神としてまつられた。それぞれ現在の太宰府天満宮北野天満宮であるが,その道真がまもなく天満大自在天神,天満天神,火雷天神などの神号でよばれたことより,この名が一般となり,道真に対する尊敬が深まるとともに,この太宰府,北野のほかに,そのゆかりの地に,さらに全国各地に勧請されまつられるに至った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

てんまんぐう【天満宮】

菅原道真をまつる神社。大阪北区の天満宮、京都の北野天満宮、福岡県の太宰府天満宮などのほか各地にある。学問の神として広く信仰されている。天満社。天満神社。てんまぐう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の天満宮の言及

【天満宮】より

…平安時代の公卿,学者であった道真が903年(延喜3)大宰府で没したあと,その地に葬られ,やがて神としてまつられたが,一方京都でもその怨霊がおそれられて,北野に神としてまつられた。それぞれ現在の太宰府天満宮北野天満宮であるが,その道真がまもなく天満大自在天神,天満天神,火雷天神などの神号でよばれたことより,この名が一般となり,道真に対する尊敬が深まるとともに,この太宰府,北野のほかに,そのゆかりの地に,さらに全国各地に勧請されまつられるに至った。現在天満宮はその道真の文才よりして学問の神とされるが,また一方で,火雷天神の名よりして雷神信仰と結びつけて農業に関連ある神として崇敬する地もある。…

【天神祭】より

…天神をまつる神社(天満宮)で行われる祭り。菅原道真の命日である25日を祭日とするものが多い。…

【天満】より

…大川以北の地で,旧天満堀川(1872年埋立て)を境として西天満と東天満に分かれる。地名は大坂天満宮鎮座の地に由来するという。天満宮は東天満の中央部に位置し,もと大将軍の森と称する神域であったが,天暦年間(947‐957)村上天皇の勅願により社殿を創建し,天満宮を勧請したもので,のち後水尾天皇のとき御神影ならびに天満宮の社号を与えられたと伝える。…

※「天満宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

天満宮の関連キーワード太宰府天満宮北野天満宮聖廟荏柄天神社祭る湯島神社大阪天満宮水鏡天満宮防府天満宮松崎天神

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天満宮の関連情報