コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平戸神楽

デジタル大辞泉プラスの解説

平戸神楽

長崎県平戸地方に伝わる民俗芸能。壱岐を除くかつての平戸藩領内の各神社の祭礼で奉納される採物(とりもの)神楽の一種。最も多い24の演目がある大大神楽は「岩戸神楽」とも呼ばれ、亀岡神社の秋の例祭で奉納される。1987年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

平戸神楽の関連キーワード平戸(市)平戸市平戸島長崎県

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平戸神楽の関連情報