平衡信号(読み)ヘイコウシンゴウ

デジタル大辞泉の解説

へいこう‐しんごう〔ヘイカウシンガウ〕【平衡信号】

balanced signal》互いに極性が逆の信号の組。同時に伝送することで、受信側は二つの信号の差分を取ってノイズなどを取り除くことができる。長距離・高速通信に向くが、信号を伝送するために2本のケーブルを必要とする。差動信号。→不平衡信号

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android