コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平衡断面 へいこうだんめん profile of equilibrium

1件 の用語解説(平衡断面の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

平衡断面

浸食作用と堆積作用が釣り合った時の地表の輪郭[Twenhofel : 1939].大陸の河川の縦断面は上流ほど次第に急傾斜となり,下流ほど緩傾斜で,河口付近では水平に近く,海面に対してほぼ漸近線を示すことが多い.このような河川の縦断面は一つの安定した曲線で,全体として平衡状態の河川断面として理解されており,これを平衡断面という[木村ほか : 1973].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

平衡断面の関連キーワード運搬作用削剥作用浸食作用埋積作用エオジェネティック後生相同時生相ハイアタス不整合面雪食作用

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone