コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漸近線 ぜんきんせん asymptote

翻訳|asymptote

6件 の用語解説(漸近線の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

漸近線
ぜんきんせん
asymptote

曲線 C が無限遠の近くで直線 L に近づくとき,LC の漸近線という。たとえば,Cyf(x) で表わせるとき,xa のとき f(x)→∞ ならば,直線 xaC の漸近線になる。 x→+∞ については,Lymxb とすると f(x)~mxf(x)-mxb ,すなわち にすればよい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぜんきん‐せん【漸近線】

ある曲線が、原点から無限に遠ざかるにつれて、限りなく近づいてはいくが、決して交わらないし、接しもしない直線。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

漸近線【ぜんきんせん】

曲線Cの一部が無限に延びているとき,C上の点Pにおける接線が,Pが原点から限りなく遠ざかるにつれて一定の直線lに限りなく近づくとき,lをCの漸近線という。たとえば双曲線xy=1では二つの座標軸(x=0,y=0)が漸近線。
→関連項目双曲線

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんきんせん【漸近線 asymptote】

平面上に曲線Cがあって,Cは無限の遠くまで伸びている部分弧C0をもち,十分遠くのC0上の各点において接線がひけるものとする。いま,点PをC0に沿って限りなく遠くへ動かすとき,PにおけるC0の接線が限りなく近づくような一定の直線が存在するならば,この直線を曲線Cの漸近線という。例えば,y=1/xのグラフをCとするとき,Cは図のように二つの部分弧C0C0′よりなり,C0上の点Pにおける接線はPを右のほうに遠ざければ直線y=0に,上のほうに遠ざければ直線x=0に限りなく接近し,C0′上の点における接線については同様のことが“右”“上”を“左”“下”におきかえていえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ぜんきんせん【漸近線】

曲線において、その上の一点が原点から無限に遠ざかっていくとき、その点からの距離が限りなく 0 に近づくような直線。例えば y =1/x の漸近線は x 軸( y =0)と y 軸( x =0)。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

漸近線
ぜんきんせん

平面上の曲線F(x,y)=0があり、動点Pが曲線に沿って原点から無限に遠ざかるとき、Pからの距離が無限小となる定直線が存在する場合、この直線をこの曲線の漸近線という。漸近線をもつ曲線の例としては、双曲線、デカルトの葉形などがある。曲線が直交座標でなく、極座標についてF(r,θ)=0の形で与えられるときも、漸近線は考えられる。コンコイドの場合がそうである。
 漸近線の方程式をy=mx+bとする。曲線に沿って点が無限に遠ざかるとき、

であり、逆にこのような値m、bがあるならば、y=mx+bはこの曲線の漸近線になる。ここでlimは、曲線上の点のx座標、y座標を用いて計算される値を、曲線に沿って点を無限に遠ざけたときの極限値であることを表している。[竹之内脩]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漸近線の関連キーワード射影空間曲線接触平面接線平面曲線法線母線四辺形内接配景

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone