平野博文(読み)ひらの ひろふみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平野博文 ひらの-ひろふみ

1949- 平成時代の政治家。
昭和24年3月19日生まれ。松下電器産業(現・パナソニック)入社。平成8年大阪11区から出馬し衆議院議員に初当選(当選6回)。10年民主党に入党。文部科学常任委員会筆頭理事,党の調査局長,幹事長代理,役員室長などをつとめ,鳩山由紀夫側近としてしられる。21年鳩山連立内閣の官房長官に就任。23年国会対策委員長。24年野田改造内閣・第2次改造内閣の文部科学相。同年の総選挙で落選,26年総選挙で当選し,国政に復帰。和歌山県出身。中大卒

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平野博文の関連情報