コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平間長雅 ひらま ちょうが

3件 の用語解説(平間長雅の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

平間長雅

風観斎。京都の人。望月長好門歌人。門人に有賀長伯あり。宝永7年(1710)歿、75才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平間長雅 ひらま-ちょうが

1636-1710 江戸時代前期-中期の歌人,国学者。
寛永13年生まれ。江戸の人。京都にでて望月長孝にまなぶ。長孝没後はその二条家流歌学の秘伝書を継承した。門人有賀長伯(あるが-ちょうはく)の精選した「風観窓長雅家集」がある。宝永7年7月27日死去。75歳。名は良淳。号は風観窓(斎)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

平間長雅

没年:宝永7.7.29(1710.8.23)
生年:寛永13(1636)
江戸前期の歌人。名は良淳。風観斎,耻山軒と号す。法号精剛院六喩居士元夢。父貞方は江戸住の浪人。京に出て鷹司房輔の引きで宮廷歌人と交わりを持つに至る。日野弘資の指導を受けるが,主たる師は望月長孝で,師事は30年にもおよんだ。ただし長孝の没後すぐに師から受けた伝授を門人に伝えるなど,その人柄を疑問視する声があった。秘伝書を門人に伝えることおびただしかったが,独自の著述は乏しい。家集『風観斎長雅家集』。<参考文献>日下幸男「平間長雅年譜稿」(『高野山大学国語国文』9~11合併号)

(久保田啓一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone