コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

望月長孝 もちづき ちょうこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

望月長孝 もちづき-ちょうこう

1619-1681 江戸時代前期の歌人。
元和(げんな)5年生まれ。京都の絹商。松永貞徳から二条派の秘伝をうけ,門人の平間長雅(ちょうが)に伝書をつたえた。万治元年隠居,広沢池ちかくに庵(いおり)をむすんで小狭野屋(ささのや)翁,広沢隠士と号した。延宝9年3月15日死去。63歳。名は別に長好,兼友。歌論書に「歌道或問」,歌集に「長好師家集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

望月長孝の関連キーワード有賀長伯望月長好東知退