コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平骨 ヒラボネ

大辞林 第三版の解説

ひらぼね【平骨】

胸の骨。胸骨。
蝙蝠かわほり扇で、地紙の畳幅いっぱいの、薄く広い骨をつけたもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

平骨の関連キーワード運動器のしくみとはたらきユーイング肉腫手指現象軟骨肉腫骨軟骨腫線維肉腫肩甲骨骨髄炎蝙蝠骨髄寛骨泉門腸骨

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android