年功(読み)ネンコウ

デジタル大辞泉の解説

ねん‐こう【年功】

長年にわたる功労・功績。「年功に報いる」
長年その事に携わって積んだ経験。長年の訓練で得た技術。「年功を積む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ねん‐こう【年功・年劫コフ

〘名〙 長い年月を経ていること。長年にわたって経験をつんで熟練していること。長年にわたる功績。年来の功労。
※仮名草子・智恵鑑(1660)二「家にかへりみれば年劫(ネンコウ)へたる猿、かまどの前に火をたきゐたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報