年功(読み)ねんこう

精選版 日本国語大辞典「年功」の解説

ねん‐こう【年功・年劫コフ

〘名〙 長い年月を経ていること。長年にわたって経験をつんで熟練していること。長年にわたる功績。年来の功労
※仮名草子・智恵鑑(1660)二「家にかへりみれば年劫(ネンコウ)へたるかまどの前に火をたきゐたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「年功」の解説

ねん‐こう【年功】

長年にわたる功労・功績。「年功に報いる」
長年その事に携わって積んだ経験。長年の訓練で得た技術。「年功を積む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android