コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年銭 トシセン

デジタル大辞泉の解説

とし‐せん【年銭】

厄年の人が年頭や節分に、厄払いのために四辻(よつつじ)などに自分の年の数だけの金銭を包んで捨てるまじない。また、その金銭。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

としせん【年銭】

厄年の人が厄落としのまじないとして、四つ辻つじなどに自分の年の数だけの金銭を投げ捨てること。また、その金銭。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

年銭の関連キーワード倉田次郎右衛門皇朝十二銭函館(市)南原幹雄河北潟函館市厄年