コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幸田彦右衛門母 こうだ ひこえもんの はは

1件 の用語解説(幸田彦右衛門母の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

幸田彦右衛門母 こうだ-ひこえもんの-はは

?-? 戦国-織豊時代の女性。
織田信孝(のぶたか)の乳母(うば)。天正(てんしょう)11年(1583)信孝が柴田勝家とともに羽柴(豊臣)秀吉とたたかったとき,人質として捕らえられる。信孝につかえる子の彦右衛門兄弟に「母の故をもって君に二心をいだくなかれ」といいおくり,のち処刑された。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

幸田彦右衛門母の関連キーワード織豊時代池田泰長織田勝長織田信清織田信澄織田信次織田信益織田信安神戸具盛幸田彦右衛門

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone