コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幻のラムネ まぼろしのらむね

1件 の用語解説(幻のラムネの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

幻のラムネ

奈良県生駒市にあるイコマ製菓本舗の「レインボーラムネ」のこと。色は4種類のパステルカラーで、直径2センチメートル。1袋(750グラム)500円。戦後間もなく創業したイコマ製菓本舗の工場は小さく、日に400袋の生産が限度であるため、入手困難な商品であることから「幻のラムネ」との通称がついた。店頭販売はしておらず、年に1~2度ハガキで応募予約を受け付け、当選した数だけ作る体制をとっている。2014年4月の発表では、応募ハガキは14万1400通で、うち3500名が当選した。14年6月2日、奈良県生駒市ふるさと納税の特典にこの「レインボーラムネ」を加えたところ、初日からの3日間で過去の年間最高となる768件の寄付申し出があり380万円を集めた。

(2014-6-5)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

幻のラムネの関連キーワード奈良県生駒市生駒台北奈良県生駒市生駒台南奈良県生駒市壱分町奈良県生駒市新生駒台奈良県生駒市菜畑町奈良県生駒市東生駒奈良県生駒市東生駒月見町奈良県生駒市本町奈良県生駒市真弓奈良県生駒市元町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

幻のラムネの関連情報