幻覚症(読み)げんかくしょう(英語表記)hallucinosis[ラテン]

世界大百科事典 第2版の解説

げんかくしょう【幻覚症 hallucinosis[ラテン]】

幻覚が前に出ている病的な精神状態。慢性アルコール中毒などの際に,幻聴がはげしく,それに伴って妄想がみられるような場合をアルコール幻覚症とよんでいる。幻覚では幻聴,幻視が,妄想では被害妄想が主としてみられ,アルコール中毒のほかコカイン中毒,覚醒剤中毒,精神分裂病にもみられる。【保崎 秀夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

げんかく‐しょう ‥シャウ【幻覚症】

〘名〙 意識は明瞭だが、幻聴がさかんに現われ、これに被害妄想や誇大妄想が加わっている状態。アルコール中毒、コカイン中毒などにみられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android