広島薬鑵(読み)ひろしまやかん

精選版 日本国語大辞典「広島薬鑵」の解説

ひろしま‐やかん ‥ヤクヮン【広島薬鑵】

〘名〙 真鍮(しんちゅう)で作り、雲龍の形などを打ち出したやかん広島地方で多く作られたところからの称という。広島。
滑稽本・古朽木(1780)三「広島薬鑵のやうに尻の早い生れつきにても」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android