コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広川松五郎 ひろかわ まつごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広川松五郎 ひろかわ-まつごろう

1889-1952 大正-昭和時代の染色工芸家。
明治22年1月29日生まれ。大正14年パリ万国装飾美術工芸博覧会で銀賞。15年工芸団体「无型(むけい)」を創立,同人となる。昭和4年帝展で特選,のち審査員をつとめた。10年母校東京美術学校(現東京芸大)の教授。25年染色研究団体「示風会」を創立。友禅染,蝋(ろう)染めを得意とした。昭和27年11月2日死去。63歳。新潟県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の広川松五郎の言及

【明治・大正時代美術】より

…この点で彼らの主張は,帝展(かつての文展)に工芸の出品を認めさせる運動の原動力ともなっていった。26年に,鋳金の高村豊周や内藤春治(はるじ)(1895‐1979),彫金の北原千鹿(せんろく)(1887‐1951),漆工の山崎覚太郎(1899‐1984),染色の広川松五郎(1889‐1952)らによって无型(むけい)が結成された。帝展に工芸部が設置された27年ころは彼らの活動も高揚し,この年,北原千鹿を中心にして,信田洋(のぶたひろし)(六平,1902‐90),山脇洋二(1907‐82)らの金工家が集まって工人社が結成された。…

※「広川松五郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

広川松五郎の関連キーワード級化層理日中関係饗庭篁村広島(市)教員組合日野BD型バス(ブルーリボン)カリブ文学吉田茂内閣森有礼メネリク[2世]

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone