コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広瀬千磨 ひろせ せんまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広瀬千磨 ひろせ-せんまろ

1855-1922 明治時代の国家主義者。
安政2年8月生まれ。橋爪武の兄。加賀金沢藩士の子。藩校明倫堂にまなぶ。明治13年遠藤秀景(ひでかげ)らと金沢に士族の結社盈進(えいしん)社をつくる。頭山満(とうやま-みつる)と知りあい,後藤象二郎にしたがう。のち佐々(さっさ)友房らの国民協会結成をたすけた。大正11年9月27日死去。68歳。本姓は岡田。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

広瀬千磨の関連キーワード島津保次郎トルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)アイルランド自由国帰山教正パステルナークブラジル文学ムルナウ液晶ルーマニア文学宮嶋資夫

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android