コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広瀬式部太夫 ひろせ しきぶだゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広瀬式部太夫 ひろせ-しきぶだゆう

?-? 江戸時代前期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
貞享(じょうきょう)-元禄(げんろく)(1684-1704)のころに江戸で流行した式部節の祖。初代土佐少掾(とさのしょうじょう)橘正勝の門下。一説に薩摩掾外記(さつまのじょう-げき)の門下ともいう。短編の作品,端物(はもの)を得意とした。曲風は外記節ににたもので,河東(かとう)節に影響をあたえたという。初名万太郎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

広瀬式部太夫の関連キーワード市村若太夫(2代)河東節浄瑠璃太夫貞享

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android