コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庄司総一 しょうじ そういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

庄司総一 しょうじ-そういち

1906-1961 昭和時代の小説家。
明治39年10月6日生まれ。西脇順三郎に師事し,T.S.エリオット,ジョイスなどの欧米文学にしたしむ。昭和17年「陳夫人」で大東亜文学賞。昭和36年11月28日死去。55歳。山形県出身。慶大卒。著作に「残酷な季節」「ロレンスの生涯」など。遺稿詩集に「ノノミ抄」がある。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

庄司総一の関連キーワード児童雑誌日活(株)朝鮮映画坂東三津五郎アイヒマン裁判冤罪弘田三枝子倍賞千恵子砂川啓介日野コンテッサ900 PC10

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone