コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座す/坐す ザス

デジタル大辞泉の解説

ざ・す【座す/×坐す】

[動サ五]ざ(座)する」(サ変)の五段化。「一日中書斎に―・す」
[動サ変]ざする」の文語形

とど・す【座す】

[動サ変]すわる。かがむ。
「―・しては手も届かねば立ち上り」〈浄・油地獄

わ・す【座す】

[動サ四]《「おわす」の音変化》「ある」「来る」などの意の尊敬語。いらっしゃる。おいでになる。
「ああ猫殿は天性小食にて―・しけるや」〈延慶本平家・四〉
[動サ下二]に同じ。
「大名達の―・せう時に」〈蒙求抄・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とどす【座す】

( 動サ変 )
すわる。かがむ。しゃがむ。 「 - ・しては手も届かねは立上り/浄瑠璃・油地獄

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

座す/坐すの関連キーワードアブ・シンベル丹生川上神社畏まり胼胝ゼウクシス毘盧遮那仏登由宇気神四條畷神社賀茂別雷命宝華・宝花膝を正す下座触れ席を外す建部神社獅子の座建勲神社大鳥神社白峰神宮宛として垣下の座吉野神宮

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android