コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座金物 ザガナモノ

大辞林 第三版の解説

ざがなもの【座金物】

びようなどを打つとき、材の表面を保護するために鋲頭の下に敷く平たい金物。装飾化して花形にしたり、透かし彫りを施したりする。建物・調度・武具などに用いる。座金。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

座金物の関連キーワード請座調度花形武具座金

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android