庭の者(読み)ニワノモノ

大辞林 第三版の解説

にわのもの【庭の者】

室町幕府で、庭奉行に属す下級の役人。庭の清掃・雑用などに従事した。
江戸幕府で、若年寄に属し、庭の清掃など雑用に従う者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にわ【庭】 の 者(もの)

武家で、庭の掃除、篝などの雑事を仕事とする下級の者。室町幕府では庭奉行に、江戸幕府では若年寄に属した。
※実隆公記‐長享三年(1489)八月八日「抑築地外南涯堀之事今日沙汰始之、申付庭者了」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

庭の者の関連情報