康寧(読み)コウネイ

大辞林 第三版の解説

こうねい【康寧】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
安らかなこと。平穏無事であること。また、そのさま。安寧。 「安楽-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐ねい カウ‥【康寧】

〘名〙 (形動) やすらかなこと。平穏無事であること。また、そのさま。安寧
※玉造小町子壮衰書(10C後)「欲孤寡之嫗、孰子数歳有康寧
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉二「安楽康寧の福を消受することを得たり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android