康熙(読み)こうき

  • こうき カウキ
  • こうき〔カウキ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

中国、清の聖祖(康熙帝)の年号(一六六二‐一七二二)。中国統一が完成し、制度が大いに改革されて、清朝の基礎が確立され、また「康熙字典」「佩文韻府」「全唐詩」など大部の書が編纂され、続く雍正、乾隆年代とともに繁栄した。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

康熙の関連情報