コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廬元坊 ろげんぼう

3件 の用語解説(廬元坊の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

廬元坊

江戸中期の俳人。美濃生。仙石氏。号は里紅・茶話仙等。各務支考門人。支考に勧められて西国行脚をする。著書に『桃の首途』『藤の首途』『文星観』等がある。延享4年(1747)歿、60才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ろげん‐ぼう〔‐バウ〕【廬元坊】

[1688~1747]江戸中期の俳人。美濃の人。本名、仙石与兵衛。別号、里紅。各務支考(かがみしこう)の後継者として美濃派の基礎を築いた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

廬元坊 ろげんぼう

仙石廬元坊(せんごく-ろげんぼう)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

廬元坊の関連キーワード井上布門羅城仙石廬元坊舎羅仏佐吉陸雲子岱久幾暁庵雲蝶東阿沢樗雲貞佐(1)

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone