コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廬原臣 いおはらのおみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

廬原臣 いおはらのおみ

?-? 飛鳥(あすか)時代の武人。
駿河(するが)(静岡県)の人。錦江下流沿岸の州柔城(つぬさし)を唐(とう)(中国)・新羅(しらぎ)(朝鮮)連合軍に攻められた百済(くだら)(朝鮮)王の余豊璋(よ-ほうしょう)救援のため,天智天皇2年(663)兵士1万余をひきいて渡海したが,白村江(はくそんこう)(錦江河口付近)の戦いで連合軍に敗れた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

廬原臣の関連キーワードあすか武人

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android