コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廬原臣 いおはらのおみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

廬原臣 いおはらのおみ

?-? 飛鳥(あすか)時代の武人。
駿河(するが)(静岡県)の人。錦江下流沿岸の州柔城(つぬさし)を唐(とう)(中国)・新羅(しらぎ)(朝鮮)連合軍に攻められた百済(くだら)(朝鮮)王の余豊璋(よ-ほうしょう)救援のため,天智天皇2年(663)兵士1万余をひきいて渡海したが,白村江(はくそんこう)(錦江河口付近)の戦いで連合軍に敗れた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

廬原臣の関連キーワードあすか武人

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android